読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ

文章力がない女子大生の日記

地味子

ちゃんとまじめにブログを書き続けている。

 

まじめにブログもかくし、まじめに大学にも通い、文章力と英語力を向上させたいと思い行動し、ちゃんと他人と笑顔で接する天使のような私はなんてベリーグッドな美少女なんだろうか。

身バレが恐ろしいのでいろいろとフェイクを交えながら書いている部分が多いブログだが、上に書いたことはすべて真実である。まあフェイクを交えながらといってもいまだにアクセス数が0のこのブログではたとえしたくても身バレはできそうにないが。

今日も又ひとり顔見知りができた。入学する前は大学生になったらぼっちだろうな私は孤独……だのなんだの考えていたが本当に全くの杞憂。

 

うーんでも、女友達に恵まれすぎてる代わりに入学してからほとんど異性と話してないのはイケイケリアル充実キャンパスライフのものさしから考えると微妙かもしれない。ちなみに私は大学では男性恐怖症みたいな雰囲気を醸している(ちょっとうざい?)。実際は男子も怖いがそれ以上に女子恐怖症である。

だが私が想定しているイケイケ充実キャンパスライフというのは赤文字系の雑誌に載っている着回し30日みたいなのである。ああいうのはたいてい紆余曲折あるがイケメンと最終的にはいい感じになっている。おしゃれも彼氏もゲットだぜ!!

 

でも本当に強がりでもそういう逆にアピールでもなんでもなくて本当に今のところ彼氏はいらない!んだけども友達とどの男子がかっこいいかみたいなことについて話し合っていると青春という鈍器で殴られたようなむしろ誰かを殴ってやっているような気持ちになってこれはいい感じ。コイバナ!いいねー!(ただの男子評なだけである)

 

しかし私にあの男子はああでこの男子はこうだ、とかいう権利はあるのだろうか。私なんて、まず顔をちゃんと覚えてもらっているかどうかのところである。覚えていても「あの地味子なんか暗いよな」みたいな感じだったらどうしよう。心配である。

 

私はとってもまじめで向上心がある美少女なんだけどなぜか地味なんだよね。