読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ

文章力がない女子大生の日記

さぼり

すぐさぼる女子大生です。

最後の更新が五日前です。毎日ブログを書く夢ここについえたり。

 

でもさぼってたのには理由があるんだわ。

今週めちゃくちゃ忙しかったの!あと体調が悪かったのである。

忙しいといっても何かがあったわけではなくて、風邪をひいたせいで何をするのも一苦労で時間がとられて疲弊みたいな感じだった。

とにかく咳が止まらなくて大変だった。かわいいお友達にも大丈夫?と心配されるばかり。

もし大学を休んでもオッケーなら余裕で休んでいたと思う。

うちの学校は異様に出席に厳しいのでちょっと無理をしてでもいかないとと思った。休みのプリントとかノートとかは学科のお友達に頼めばなんとかしてくれそうなのでそこらへんは大丈夫なんだけど(ありがたいね)

 

生まれて初めてしんどいのに学校に通うという行為をしたせいで私は倒れそうです。

現に今も咳は治っていなくて犬の鳴き声のような咳をしながらタイピングをしています。アオーンアオーン

 

今日はそんな病人の私ですがプレミアムフライデーということかわいい友達と一緒にカフェへ行っておしゃべりをした。涙が出るほど女子大生っぽい行為である。

日々頑張っている自分へのご褒美ができることはうれしいことである。

 

来週はGWだけど今のところ特に予定はないが誰か友達を誘って遊ぼうかと考えている。

うーん、充実している。

 

レモンがのどに染みる

こないだカラオケでばか騒ぎをしてから咳とのどの痛みがとまらない!

明日から学校だというのにどうしよう。

もちろんエホエホ咳をしてもいいのはいいのだろうけど他人の迷惑になるのはすごくいやなのでなんとかして明日までに治ってくれることを望みまーす。一年に数回咳の風邪にかかってしばらく治らないんだけど今回はささっと完治してほしい。

自分では意識してなかったけど咳の風邪になるたびに私って気管支が弱いのかなと思う。一分に一回咳が出る。

私の体の弱い部分。胃、頭、気管支。

 

ていうかまた明日から学校が始まる。二日間の休みって本当に短い。

あっという間だもん。来週からはちゃんと実りのある休みにしたいな。あ、来週はGWか?あれ、よくわかんないな。

ニート生活が長かったからGWをよく意識したことがなくてよくわからないからまた、学校のカレンダーを見ておかなくては。

 

しかし自分でいうのもあれだけど私って本当に毎日よく頑張ってるよなあ。

引きニートだったのに友達も十人くらいはできたし、とりあえずはいろいろと普通にこなしていっている。あと休みたいとか大学をやめたいとか思っていない。

飲んでいた精神安定剤も一週間ご無沙汰だし。

今週一週間も自分なりにがんばって満足できる一週間だったらいいな。

 

 どうでもいいけど休みの二日間はフリーゲームの冠を持つ神の手をずっと遊んでいた。ギャルゲーと乙女ゲームと育成ゲームをまぜまぜした超面白いゲームで中学生のころから遊んでいるけどいまだに飽きない。myパソコンにDLしてとりあえずヴァイル憎悪ABCと愛情A、タナッセ愛情ABをクリア。好みがわかりやすーい!!

楽しい休日だった。

 

花粉症

やっぱりこれって花粉症だわ。前回の記事を書いてから一日さぼって二日たったけど、鼻水ずるずる、のどはヒリヒリ。でも熱はなくて、咳が出る。軽めの風邪?

私としては花粉症であってほしい。

 

のどが痛いのにはほかにも理由があるかも。実は(前回の記事に書いたっけ)友達とおデートでカラオケに行ってきたのである。カラオケ!!めっちゃ楽しかった!

友達の一人がブロークンハートしてしまい、作戦会議のようなものを開こう~となっていたのに気付いたらなぜかカラオケ大会をしていた。メンバーみんな音楽性が違いすぎて何の曲を歌ってもオッケーみたいな感じだったので私は好きな曲を歌いまくった。

出会って三週間の人の前で好きなアーティストの曲を歌うなんて昔の私なら考えられなかったけどしてみるととてもスカッとして楽しかった。ブロークンハートの友達が元カレの影響を受けた選曲ばかりしていて傷口が抉れていたのはかわいそうだった。

 

恋バナのようなもので盛り上がったのも楽しかった。うちの学科の男子の中で誰が一番いいかのような会話を、男子を全員把握をしていないのにもかかわらずした。

その中で私の中で一番好感度が高い、たぶん学科の中で一番まともそうで優しそうな男の子の意外な話が聞けて盛り上がった。なんか意外と深刻な性癖を彼は持っているらしい。

意外な性癖というのが何かは書けないが逆にすてき……と私は思った。私は学科の男子を恋愛対象としては今のところ見れないので(それには深い理由がある)ぜひ誰か彼と付き合って彼の性癖が本当なのかを教えてくれたらうれしいと思った。

しかし、一人に話した情報だったとしても女子会という情報交換会にてたくさんの女子に共有されていくのである。それってめっちゃ怖くない?

私もついうっかりと実は私マゾなんだよねとか、追われる恋が好きだけど自分のことが全く好きじゃない人に惹かれがちであるとか、だから意外と惚れっぽいとか、おぼっちゃん感がぷんぷんしている人が好きだとかしゃべらないように気を付けとかないとね!!

 

とにかく今の私の気分は女の子ってたのしい!みたいな某プチプラメイクブランドのキャッチコピーのような気分である。何をしていても友達といたら楽しい。

花粉症を除けば幸せである。

 

 

花粉が目に染みる

いつもそうなんだけど、あたしって花粉症が他人とずれてるんだよね。

いっつももう花粉症とかおわりじゃん?わらってときに数日間鼻が詰まってのどがアイタターって感じになるんだよね。まじこまっちゃうんだけどこれってなんかのアレルギー?まじこまるわ。

ーー

 

順調女子大生生活もそろそろ三週間目が終わろうとしています。

私は明日初めて友達とご飯を食べに行きます。人生十何年下天のうちをくらぶれば夢幻のごとくなりみたいな気分です。

この私がお友達とコーヒーを飲みに行く!!まさに花金。苦労のあとにはいい出来事が待っているのだなあと最近つくづく思います。

百年の孤独までとは言えませんが数年の孤独の私にも人生の春が来ました。

最近一番イラっとしたことはクラスの男子にあいさつされたら無視されたことです。最寄りが近くて登下校で何気に見かけることが多い男子だったので勝手に親近感を抱いていましたが、それは私だけだったようです。がーん

いろいろありますが順調な一日でした。

 

おどろき

先日授業で出席をとった。

驚いたことに後ろの席に昔同じ学校だった子が座っていた。

私は驚いて飛び上がらんばかりになったがぐっと我慢をしておそるおそる振り返ったのだが相手は小さいときの面影を残してそんなに変わっていなかった。私の名前が呼ばれて返事をしたあとに、気づいたかなと思ったが振り返らなかった。

授業が終わると彼女はすぐに友達と騒ぎながら教室をでていってしまった。

私は本当にほっとした。

 

別に彼女が嫌いだったわけではないのだが、本当に本当に昔の知り合いというのに会いたくない。理由は長すぎて書ききれないので書かないが、気づかれたんじゃないかと思っている間は冷や汗が出て大変だった。

 

順調ライフもときどきこういう心臓に悪いことがある。

 

地味子

ちゃんとまじめにブログを書き続けている。

 

まじめにブログもかくし、まじめに大学にも通い、文章力と英語力を向上させたいと思い行動し、ちゃんと他人と笑顔で接する天使のような私はなんてベリーグッドな美少女なんだろうか。

身バレが恐ろしいのでいろいろとフェイクを交えながら書いている部分が多いブログだが、上に書いたことはすべて真実である。まあフェイクを交えながらといってもいまだにアクセス数が0のこのブログではたとえしたくても身バレはできそうにないが。

今日も又ひとり顔見知りができた。入学する前は大学生になったらぼっちだろうな私は孤独……だのなんだの考えていたが本当に全くの杞憂。

 

うーんでも、女友達に恵まれすぎてる代わりに入学してからほとんど異性と話してないのはイケイケリアル充実キャンパスライフのものさしから考えると微妙かもしれない。ちなみに私は大学では男性恐怖症みたいな雰囲気を醸している(ちょっとうざい?)。実際は男子も怖いがそれ以上に女子恐怖症である。

だが私が想定しているイケイケ充実キャンパスライフというのは赤文字系の雑誌に載っている着回し30日みたいなのである。ああいうのはたいてい紆余曲折あるがイケメンと最終的にはいい感じになっている。おしゃれも彼氏もゲットだぜ!!

 

でも本当に強がりでもそういう逆にアピールでもなんでもなくて本当に今のところ彼氏はいらない!んだけども友達とどの男子がかっこいいかみたいなことについて話し合っていると青春という鈍器で殴られたようなむしろ誰かを殴ってやっているような気持ちになってこれはいい感じ。コイバナ!いいねー!(ただの男子評なだけである)

 

しかし私にあの男子はああでこの男子はこうだ、とかいう権利はあるのだろうか。私なんて、まず顔をちゃんと覚えてもらっているかどうかのところである。覚えていても「あの地味子なんか暗いよな」みたいな感じだったらどうしよう。心配である。

 

私はとってもまじめで向上心がある美少女なんだけどなぜか地味なんだよね。

 

 

 

つかれ

学校から帰宅。数日前の文章力を鍛えるという決意は間違っていなかったと再確認した一日だった。

とにかく自分の意見を書く授業がとても多い。

今日も締め切りはまだまだ先だがレポートを提出してグループワークをするという課題が出た。ぶっちゃけかなりげんなりしたのだが、自分のために必要なことだと思い、頑張ることにした。文章を書くということは一生ついて回ることだと思うので、めげずに習得していきたい。

 

今日はいろいろといいことがあった。

授業に出るまではさんざん悪態をついていた授業が意外と面白かったことと、その授業でこれまた意外にもいい成績を一回目にもらっていたことが分かったことと、専門授業の教授がとても面白い方で聞いていてワクワクしたこと、今まであまり話したことのない人と話をしたことなど。特に最後の話したことのない人と会話をしたというのはいいことだった。

 

順調な一日だった。

 

しかし今日は一日、雨が降っていたので帰りの公共交通機関で酔った。

文章力とともに三半規管も鍛える必要があるのかもしれない。

幼少のみぎりより三半規管弱子として生きてきたがもうそろそろこいつから卒業したい。